パソコン回収センター新着情報

しばらくお待ちください。

新着情報一覧を見る

リサイクルの仕組み

パソコン回収センターでは、回収させて頂いたパソコンや不要家電のリサイクル・リユースを行っています。
廃棄率を極限まで押さえ込む独自の処理工程により、ご利用者様に負担の無いパソコン回収を実現しております。

◎リユース(リサイクルパソコン)

回収されたパソコンが、リユースによる価値の見出せる場合は修理・メンテナンスの工程の後、リサイクルパソコンとしてリユースが行われます。
こうして整備をされたリサイクルパソコンは国内・外を問わず幅広く活用されています。

修理
修理

修理の為、分解が行なわれている途中のパソコンです。

次へ
メンテナンス
メンテナンス

修理が完了した後は、弊社規定の要綱を満たす形式にて動作の確認を行います。

次へ
再生パソコン
再生パソコン

規定のチェックを通過したものは、再生パソコンとして再利用が行われます。

◎リユース(保守部品)

修理が困難なパソコン、リユースに価値の見出せないパソコンは、分解の後に使用されている各パーツのメンテナンス・動作確認を行った上で保守部品、自作PC用部品などとしてリユースが行われます。

分解
修理

破損が起きない様、慎重に一つ一つパーツの取り外しを行います。

次へ
メンテナンス
メンテナンス

クリーニングの後、社内にて規定されたチェックリストに基づき一点ずつ動作の確認が行われます。

次へ
再生パーツ
再生パーツ

こうした工程を経た品は、保守用のパーツ等としての再利用が行われます。

◎リサイクル(素材を再活用)

上記各リユースの流れに乗らなかったパソコンは、弊社にて回収を行わせて頂きました後に分解・細分化が行なわれ、鉄やアルミニウム、銅やプラスチック、レアメタル含有品などは、経済産業省認可の業者にてリサイクル素材として再利用が行われます。

銅

回収されたケーブルや基盤から抽出され、再利用されます。

鉄

再精錬を経て、リサイクル素材として活用されます。

アルミ

アルミ
少量のエネルギーで再生が可能な、リサイクルの優等生です。

バッテリー

バッテリー
ノートパソコンで使用されているニッカド電池やニッケル水素電池も再利用されます。

金・コバルト(レアメタル)

金・コバルト(レアメタル)
これらの金属も抽出→再利用といった流れにて活用されます

発砲スチロール

発砲スチロール
専属の業者にてリサイクルの処理が行われています。

紙・段ボール

紙・段ボール
全て再生紙としての再活用が行われます

プラスチック

プラスチック
破砕された後に再生プラスチックとしての再利用が成されます。

ご不明なことお困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。お問い合わせ・ご相談は(営業時間:10時~17時 年中無休)050-5534-5287

TOPへ戻る